関東エリアの港

地方港湾

港のこと熱く語っちゃいます

地方港湾

地方港湾(ちほうこうわん)と言うのは、港湾法において「重要港湾以外の港湾」が地方港湾と定義されています。2011年4月1日現在現在810港とされています。地方港湾のうち、法制上特定の機能、位置付けがなされている港湾があります。千葉県には5箇所の地方港湾があるのですが、その内の2箇所の港が避難港に指定されています。避難港と言うのは、台風や冬季荒天などの暴風雨時に小型船舶が避難停泊するための港湾として指定されています。
上総湊港…東京湾に面する房総半島の中南部の湊川河口に位置する港です。
興津港…外房海岸の中部に位置し、天然の湾形をもっている港です。避難港に指定されています。
浜金谷港…房総半島の西岸中南部に位置する港です。
名洗港…千葉県銚子半島の南部にあり、銚子市域の南東端に位置している港です。避難港に指定されています。
館山港…東京湾口・館山湾の奥に位置しており、古くより生鮮魚を魚河岸まで運ぶ天然の良港です。

2015/03/19 03:07:38